2011年4月13日(水曜日)

「今日の絵手紙」

絵手紙4-13-1

 自分のそばに いつも

 あたりまえのように存在するもの........。

 なくてはならない大切なもの.........。

 それを1つずつ指折り数えてみる。

 気づかずにいたもの......がたくさんあった。

 少しずつ意識が変わってきた。それらのものを思うと、改めて、感謝の気持ちでいっぱいになってくる。 まずは、家族の健康を祈り、自分が今ここに生かされている事に、心から感謝して、前を向いてまっすぐに生きたいと思う。


(被災地の皆さんと、気持ちは共に........。)

絵手紙4-13-2長野市 ご近所の I 様より    絵手紙4-13-3 長野市 Y 様より 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]